お問い合わせ

TEL
06-6355-4545
E-mail
info@df-sgs.co.jp

3Dスキャナーの計測は【株式会社SGS】へ(必要なデータをCADデータにしてご提供・データ処理も安心)~3Dスキャナーはどんな業界で活用されている?~

3Dスキャナーで計測を行うなら図面作成に迅速に対応する【株式会社SGS】へ

3Dスキャナーで計測を行うなら図面作成に迅速に対応する【株式会社SGS】へ

3Dスキャナー計測をお考えなら、ぜひ【株式会社SGS】へご相談ください。【株式会社SGS】は3Dスキャナーを用いた計測を行っており、お客様のご要望に応じて3Dスキャナーのレンタルにも対応しております。

建築におけるCADデータや図面作成のことなら、お気軽にお申しつけください。高品質なデータを迅速にお客様のもとへとお届け致します。

3Dスキャナーで計測をお考えなら必要データをCADデータとしてお渡しする【株式会社SGS】へ~データ処理の手間を解消~

3Dスキャナーで計測をお考えなら必要データをCADデータとしてお渡しする【株式会社SGS】へ~データ処理の手間を解消~

3Dスキャナーの計測を検討している方は、【株式会社SGS】へお申しつけください。一般的に3Dスキャナーによる計測サービスにおいては、何かと手間がかかるデータ処理がネックとなっていました。しかし、【株式会社SGS】では、必要なデータを分かりやすくCADデータとしてお渡ししております。これにより、データ処理に煩わされることがありません。3Dスキャナーで計測をお考えなら、ぜひご相談ください。

3Dスキャナーはどんな場面で活用できる?

3Dスキャナーは建築業界で活用されているイメージが強いかもしれませんが、その実用性の高さから様々な業界で活用されています。3Dスキャナーは、主に以下のような場面で活用されています。

映画業界

3Dスキャナーと映画はあまり関連性が見られないかもしれませんが、ハリウッド映画では様々な場面で3Dスキャナーが用いられています。例えば、映画に登場するモンスターは違和感なく映像に溶け込んでいますが、細部にわたる精巧な作りは3Dスキャナーの恩恵によるものとされています。

科学捜査や事故現場の解析

犯罪や事故の発生後は速やかに現場証拠を集める必要があるものの、正確な証拠を集めるためには一つひとつの作業に手を抜くわけにはいけません。正確で確実な証拠(点群データ)が求められる犯罪現場、事故現場でも3Dスキャナーは活躍します。現場を正確に計測、3Dデジタルドキュメント化できるので、証拠の見落としも防げますし、新たな証拠が発見された時も再確認が行えるため、スムーズな検証により捜査時間の短縮にもつながっています。

工場

3Dスキャナーは、工場の改築・増築における計画の基礎として役立つことはもちろん、配管の増設や鋼材の解析等に活用されています。工場には高所など立ち入るのが危険な場所が多いものですが、3Dスキャナーがあれば、こうした場所の計測も難なく行えます。

お役立ちコラム

3Dスキャナーの計測は【株式会社SGS】

社名 株式会社 SGS
本社 〒530 - 0051 大阪市北区太融寺町2-22 梅田八千代ビル4階
電話 06-6355-4545
URL http://df-sgs.co.jp